メーカーから探す 金額から探す

ログイン

お掃除豆知識

洗剤希釈のしかた

洗剤は濃すぎても薄すぎてもいけません。決められた希釈倍率を守って作業を行ってください。希釈方法は、以下の通りです。

【例えば50倍に希釈する場合】
洗剤1に対して水49の割合で混ぜ合わせます。
5リットルの洗剤を作る場合は、洗剤100cc をバケツに入れ、水を5リットルの所まで入れると、ちょうど50倍希釈になります。
  • お掃除豆知識一覧へ
  • PAGE TOP

吸水バキュームがない場合の汚水回収のしかた

汚水を回収する方法はいくつかありますが、効率よく回収するにはやはり吸水バキューム(ウエットバキューム)を使用するべきです。しかし、これらがない場合には道具を用いて効率よく回収することができます。道具は、スクイジーまたはフロアドライヤー、フロアワイパーなどの名称で呼ばれるゴムヘラの付いたもので、自動車のワイパーと同じように水をかきとる道具です。これと文化チリトリや鉄道チリトリなどを用いることで、汚水を回収します。(清掃のプロが行っている方法です)

汚水回収のしかた 矢印のように手前に引くようにして汚水をかきとります。
汚水回収のしかた 手前に引き寄せた後、ほんの少し前に叩きつけるようにしてから、次の位置へ移動します。
汚水回収のしかた 汚水をあらかじめ1ヶ所に集め、右端から文化チリトリに入れていきます。文化チリトリに汚水が入ると同時にチリトリの口を持ち上げます。
汚水回収のしかた 次の列に移ってスクイジーで汚水を足下に引き寄せます。引き寄せた汚水を文化チリトリですくい上げ、これを繰り返しながら汚水を回収します。
  • お掃除豆知識一覧へ
  • PAGE TOP

モップの洗い方・絞り方

※以下(1)〜(3)を数度繰り返して、絞った時に出る水がきれいになったら、(3)の操作を繰り返して充分に絞ります。
また、モップを素手で絞る場合は、モップの糸の中に鋭利なモノが入っていないか確認してから行ってください。

モップの洗い方・絞り方

流水中でモップを流しの底につけ、軽く上下させて汚れを流します。

モップの洗い方・絞り方

モップを中央付近から左右へ分けます。

モップの洗い方・絞り方

左右へ分けたモップを両手で持ち、両手の親指を内側へ押し込むような感じで絞ります<矢印の向きに絞る>

  • お掃除豆知識一覧へ
  • PAGE TOP

水拭きのしかた

水拭きを3回するなど回数を指定した作業がありますが、教室など全ての水拭きを終えることを1回とした場合には、これを3回行うのは非常に非効率的です。効率の良い水拭きのしかたは、連続した流れの中で指定回数の水拭きを行う方法です。

水拭きのしかた 1番目が水拭きを始めます。2番目、3番目はそのまま待機しています。
水拭きのしかた 1番目の後を追うようにして2番目が水拭きを始めます。3番目はそのまま待機しています。
水拭きのしかた 1番目・2番目の後を追うようにして3番目が水拭きを始めます。
1番目の人は1回目の水拭き
2番目の人は2回目の水拭き
3番目の人は3回目の水拭き
このような流れになります。
水拭きのしかた 1番目のモップが汚れてきたら2番目のモップを1番目の人が使い、3番目のモップを2番目の人が使います。3番目の人は新しいモップを使います。1番目が使っていたモップは、洗いに回します。モップ交換の目安は10〜20平方メートル毎です。教室の場合には、1/3程度拭いたら交換します。

以上、3番目が一通り水拭きを終えるまで、上記の手順を繰り返し行います。
モップは汚れたまま使用すると、水拭きの意味がなくなりますので、早めに交換するよう心がけてください。

  • お掃除豆知識一覧へ
PAGE TOP
カートを見る
オススメ
マイページ 過去の購入履歴を見る
商品カテゴリー
お支払い方法
銀行振込
クレジットカードVISA・MASTER・AMEX・JCB・DINERS
NP後払いNP後払い・コンビニ・郵便局・銀行
NP企業間決済(掛払い)安心・便利な掛売りはじめました
代金引換

※30,000円以上は代金引換をご利用いただけません。予めご了承願います。

  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報の取扱いについて
  • 送料・手数料について
  • お掃除豆知識
  • お得キャンペーン商品
  • 税込10,000円以上のお買い物で送料無料※沖縄・離島を除く